アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ランまる生活
ブログ紹介
二人のMIX犬の兄妹が我が家に来た日からの記録です。
zoom RSS

経過報告1年以上ぶりです。

2013/07/18 10:47
本人達は元気です。

ちょっとお散歩の内容が変わったのでつまらないかもしれません。
彼らは猫を追いかけるのが趣味になってしまい、近くの公園で
ノーリードにしていたら近くの家の庭に入ってしまい、かつ、中で大の粗相を
してしまいました。

後ほど謝罪して片付けましたが、躾がちゃんと出来ていないのにノーリードは
やはり無理でしたので、それからはドッグラン以外では放さないようになりました。

画像


近くのドッグランにも行きました。

画像


画像


画像


ちゃんとアップ出来るようになるまで暫定です。

では
記事へトラックバック / コメント


2012年が始まりました

2012/01/02 15:13
ありきたりですが、やっぱり新年早々は富士山で。
画像


まだ眠いのに、なぁんですかぁ?
画像


とりあえず何からすればいいのかなぁ
画像


まずはランのご機嫌を取ってと
画像


お散歩して
画像


近所のねこねーちゃんに喧嘩をふっかけて
画像


おねぇちゃんのところで寝て
画像


うーん、まだ眠いような...
画像


うん僕はやっぱり眠いんだな。
お腹が熱くなったから冷やしながら寝よっと
画像


わたしはクリスマスプレゼントをぶんぶん振り回します。
画像


それが何か?
画像


私は女王さまなんです。
まるにご奉仕させて
画像


とりあえずラブラブしておけばまるはご機嫌です。
画像




溜まっていた写真を基にして、二人の新年の一日を表現してみました。
今も、まるはお母さんと同じ布団でお昼ねしてますし、
ランは、私がブログを書いている横で毛布にくるまって寝ています。
毎日、午前、お昼すぎ、夕飯前、夜と、一日14時間以上は寝ています。
ねこは寝る子だからですが、犬も負けずに寝る子です。

ちょっぴり退屈な時間もあるけど、うらやましい。
今年は、お正月も短いから余計にうらやましいです。

では、また。
記事へトラックバック / コメント


4/10 春です!

2011/05/03 22:16
ようやく、彼らに二度目の春が来ました。
去年よりちょっとだけ開花が遅くなりましたが、マイドッグラン(近所の公園)も
毎回きれいです。
画像



さくら吹雪やじゅうたんに本人達もうきうきしているようです。
画像

画像



ということで、5/3に二人とも5分刈りにしました。
画像

画像


駅前にある、小さなお店で一匹3500円(通常は、9000円程度)
一人でやっているところで、それほど腕が良いとは言えませんが、安さが魅力です。


今、ちょっと気がかりなのは、5/1〜3とランの右前足がおかしいらしく
少しだけびっこ歩きになっていることです。
まるとおっかけっこもするし、強く握っても痛がらないので、骨折や
捻挫ではなさそうですが、明らかに、かばっているようです。
医者に連れて行きましたが、やはり、骨折などではなく、本人にとって
何か気がかりなことがあるとしか判りませんでした。

特に悪化もしていないので、様子身です。

フロントラインは4月から始めました。
フィラリアのチェックも済ませて、問題ありませんでした。

まぁ、元気があるから安心です。
お友達の飼い主さんから言われるのはいつも、

「仲が良いわね」
「二人で遊べて羨ましいわね」
「お友達に吠えることもないわね」

近所では優等生!
我が家では腕白兄弟です。


記事へトラックバック / コメント


3/13 おうちの中でのお楽しみとは?

2011/05/03 13:58
まるのお楽しみは、人の顔を隅々まできれいにすること。
そのためには、全身で押さえつけてじっくりと攻撃します。
画像



それが、終わると撫ぜられながら熟睡します。
きっと人も犬も安心するのでしょう。
画像


一度熟睡すれば。
画像




お散歩する直前の写真(これからだ...)
画像



もうじき春です。


記事へトラックバック / コメント


2/11 ちょっと久しぶり過ぎました。

2011/05/02 23:23
娘が作ったランマル雪ダルマです。
画像






















お揃いです。
画像














まるで雪国の朝のようです。 でも寒かったぁ。
画像

















やっぱり犬は雪が好き。
画像




















1年5ヶ月経ち、小さい犬(ハッピーちゃん)より大きくなったけど、
大きな犬(ビリー)よりやっぱり小さいな。
画像

画像






ちなみに道路が凍ると、ワンコの散歩はとっても危険です。
画像



普段は入れない小学校の校庭にて
画像



わんこのあしあと。(でも、あしあとはやっぱりにゃんこの方がかわいいかも)
画像



しょーがない、家の中であそぼ
画像



しかし、遊びスイッチが入ったランは狂喜した凶器そのものです。
壁やテーブルに激突しても、寝ている人の頭でもなんでも踏み越えて
思いっきり叩きつけたスパーボールの様な動きをします。
まるは、それが嬉しくって嬉しくって

被害者は飼い主のみです。

以上
記事へトラックバック / コメント


ほうちうんちが多すぎ

2011/01/22 17:37
今回は画像も動画もありませんが、ランが体中うんちだらけになりました。

いつもの公園で放したら、気がつくと隅の方で自分の鼻を足でかいているのです。
近寄ってみると、なんと顔から体の側面までやわらかうんちがべっとりで、
たべちゃった分もあるようです。

その場で、うんちを素手で剥がしましたが、取りきれるはずもなく
リードをつないで家まで帰り、庭で取れるだけとって、お風呂場に直行しました。
お湯で洗えば、当然ぶるぶるしますので、ちいさなうんちが服にも壁にも天井にも
びっちびっち飛んでくっついてしまいました。

散歩の最中に、必ず2、3箇所はほうちうんちが見つかるのです。
同じ地域に住んでいるものとして、とても許せない感覚です。
よく、ペットボトルやうんち禁止看板などをだしている家がありますが、
公園で見つけたら、仕方が無いので我が家のと合わせて拾っていましたが、
道路で見かけるものは、よくみると、ちいさくて黒い感じのものが多いのです。

小型犬か猫だと思われますが、我が家で猫を飼っていた時は、元来隠そうと
していますので、これは小型犬のものと思うのです。

お友達の飼い主と話をしましたが、みんな回収道具を持ち歩いています。
とすると、お友達じゃないワンコのものと思われます。

こんな犬のブログを見る方は大抵問題無い人ですので、「ほうちうんち反対!」と
書いても駄目だとは思いますが、それでも、みんなで代わりに拾い続けたら、
きっと、いつの日か、ほうちしなくなる日がくるかも知れませんね。

とりあえず、私は、拾い続けます。

なんか無性に腹が立って書きたくなりました。

「ほうちうんち反対!、 自分の子のうんちが汚く感じるなら、飼うな!」
記事へトラックバック / コメント


お散歩というよりはハイキング

2011/01/09 18:17
16:10 普通のお散歩をしていて、ふと、山道に「少しだけ」入ってみることにしました。
画像


まだ、暗くは無いです(ストロボのせい)















林あり
画像















茂みあり
画像















ここで首輪が抜けたらどうするかな?
















行き先表示板あり
画像















遠くの景色を覗き
画像















木漏れ夕日を浴び
画像















なおも進む
画像















ハイキングコースに沿って立ち入り禁止区域が続きます。
日本の看板
画像















米国の看板?
画像















鉄塔の真下を通る
画像















変な標識もある
画像















ちょうど家並みの左後方の山伝いにあるく道です。
画像















16:47終点のひとつにでました。
画像















二匹も父母二人も疲れました。
























記事へトラックバック / コメント


写真撮影はむずかしいです。

2011/01/03 15:23
動きを予測していた筈なのに。
画像






ピントが合っていないような。
画像





ピントが合っているような。
画像






ピントが合ってないです。 でもデジカメの画像では分からない。
画像





もう一度、ガウガウ撮影に挑戦しました。が、しかし...
画像





もう少し動きの小さい「水飲み」に挑戦しました。
画像


可愛いというよりも恐い。




お隣のハッピーちゃんと。
画像






今の季節は草の実が待っています。
画像





寒い朝にちょっとだけ癒してくれています。
画像






赤い実・ピンクの花・黄色のミカン・黒いお友達
画像


画像


画像


画像





おっかけっこ1





おっかけっこ2



これで三が日も終了です。
記事へトラックバック / コメント


2011年 明けましておめでとうございます。

2011/01/02 21:04
散歩紹介編です。

幼稚園横から坂下を望むと海が見えます。
画像






















お友達のルーク君(バーニー)
画像























お友達の夢ちゃん(秋田犬)
画像























夢ちゃんのところから下の道へ
画像




















今日は娘と二人でお散歩
画像



画像



画像

























お友達のムクちゃん(mix)
画像





















お友達の?ちゃん(ビーグル)
画像


画像

























散歩途中でガウガウ しかも 猛獣のよう
画像

























最初に近くの公園が、誰も来なければ専用ドッグランになります。
画像





















ちなみに、ガウガウじゃれるのはお互いのペア同士です。
画像





















「おやつ」と声を掛けた時だけの写真
画像





















公園横の坂上から。
画像
























100mぐらい下って右へ
画像



















100mぐらい先を左へ
画像
























100mぐらい下るとある階段です。
画像



















100m程で下りきったところを左へ
画像



















20m先の駐車場裏にあるちっちゃな渓谷
画像





















30m先のアパートのマスコット(ランまるは最初の頃、本物だと思っていた)
画像



















画像


















お散歩終了(ドラキュラ編)
画像



記事へトラックバック / コメント


まずは、2010年10月から12月までを一気に載せます。

2011/01/01 23:58
div>サボり過ぎました。
事故にも病気にも会わず、不妊手術まで無事に終了したことで気が緩んでしまったものです。

今更ではありますが、10月からを写真と映像で残しておきます。
10/8 ベランダのすき間からの覗くランとまる。
画像






画像




















リビングでのすきだらけ攻防












10/22 オフ会に備えて思いっきりカット(犬種が変わって見えるぐらいまで)
画像



















10/23 そのままオフ会へ

まずは、お友達の多さにびっくりして、まるは取り敢えず遠巻きに、ランは高い端っこへ。
画像












画像





















今回のオフ会の目的のひとつでもあった「こむぎ」ちゃんに会えました!
こむぎちゃんのパパママにもランまるを見せることが出来て良かったです。
画像




















尋常では無い数と、フリーでいられる広さに慣れるまでにどのくらいの時間が掛かるかな?
画像







2時間ぐらいすると、色々なお友達と話をするようになっていました。



不思議なことに、60頭もいて喧嘩や吠え続けるものがいないのです。
これには本当にびっくりしました。
社会性を学ぶことが出来なかったものがいないって事ですよね。
人間の方が、言葉で会話出来るのに、言語が違っていて、こんなに集められたら
なんかやらかしそうです。



画像
画像
画像



































怪我した女の子は大丈夫だったのかな?と不安げなまる。
画像





画像


























帰りの車中はぐっすり。
画像



















ということで、楽しみにしていたオフ会も終了。
そして、また日常が始まった。


父の布団を占拠する二人。
毎日、先に寝ている二人をずらしてから布団に入るのです。

画像























2011年の年賀状用家族写真を撮影しました。
年賀状用の家族写真は、並んで毎年の成長ぶりを伝えようとしますが、
子供やわんこにとっては、単なる面倒な整列にすぎないものでしょうね。
画像



























12/18 いつもの散歩コースへ
お友達の夢ちゃんです。 やんちゃな娘でバーニーズマウンテンとも対等に遊べるのです。
というツワモノには、遠目からやる気をみせておくに限ります。
画像
















布団の寝方も少し大胆になってきました。
画像















夢の中でまるは何を考えているやら
画像


















二人も1歳と3ヶ月を過ぎました。元気です。なのに、
私がこのあと、28日から大晦日まで風邪で寝込んでいました。
「締めが悪すぎです」

以上



記事へトラックバック / コメント


すっかり元気かな?

2010/09/23 00:52
エリザベスカラーが取れてからはや1ヶ月、ブログ更新も滞り元気な姿をUPしていませんでした。
10月の卒犬合同オフ会イベントの為にランの特訓を兼ねて、車で再び海の公園に来ました。



画像


画像


さすがに近所の公園とは違い、芝生や景色はとてもきれいですが離す訳にもいかず、本人達は
全力疾走が出来ずに不満そうです。兄妹は殆ど対等らしく、マウントポジションは自分の気分次第
で上になったり、下になったりしています。





家では家族全員ともわんこのペロンチョ攻撃をうけています。
まるはざらざらした長い舌でペローーーンと来ます。終わるとヒリヒリします。







これが「お友達」のルーク君です。
遊びたい盛りのやんちゃ君ですが、なにせバーニーズマウンテンドッグ!
40kg以上あります。
不妊手術前のランはお気に入りだったらしく、いつもの公園でお互いに離したら
追いかけられて、自分で家まで戻っていました。
ルークは躾けられているので、飼い主が呼んだら戻ってきましたが、ランは
迎えにいくまでじっとしていました。
それ以降は、私がルークを撫ぜている時もちょっとだけ鼻面を合わせますが、
あとは距離をとってしまいます。

画像





いつも仲良く遊んでいます。

画像



卒犬では、どうなるのでしょうか?
楽しみです。


記事へトラックバック 0 / コメント 1


ランの不妊手術完了!

2010/08/04 23:49
すっかり陽気になったまる。
散歩途中で会う友達の誰とでも挨拶するだけでなく、遊びモードに入れる。
しっぽのふさふさがみんなにかわいいと言われ、すっかりその気になって
調子に乗ってしまったようです。

画像


最近の公園散歩で離すと、二匹で全力疾走の鬼ごっこをやりますが、
いつも、追いかけて倒す側がまるです。

画像


そんなまるに甘えてしまうラン
画像


そんな二匹を、海へ連れて行きました
産まれて初めての海です。
波打ち際をおっかなびっくり歩く姿は人間の子供と全く同じです。


なんとか不妊手術前に来ることが出来ました。
画像
画像


画像


そして運命の8月2日 いつもよりお散歩を長く、
朝食を抜かされた理由が判らず、「忘れてますよー」と合図をするラン
朝9時に受付して血液検査し、合格した。
ケージに入れて立ち去ったが、13時までずっと鳴き叫んでいたとのこと。
「人間界の都合でこんなことになるなんて本当にごめん」

夕方電話があり、手術は無事成功とのことで まずはほっとした。
翌日17時に退院のため、再び来院。
インフォームドコンセプトとして、細かな話を聞いた。


そしてご対面
画像


少し痛々しい姿です。
画像


寝不足だったらしく、よく寝ましたが、
抜糸まで一週間、絆創膏を剥さずにいられるかが勝負でしたが、
翌朝にはあっさり剥していました。

ということで、本日再来院して貼り直しだけでなく、あの有名な
エリザベスカラーを着ける事になりました。
画像


これを着けたら、全く元気がなくなり、食事も摂らず、遊びもせず
ひたすら固まった状態になりました。
こんな調子が続くと心配です。
明日はどうなることやら...
記事へトラックバック / コメント


夏バージョンへ

2010/06/20 07:46
普段はこんな感じですが、
画像

くっついていると耐えられないらしく、

こうなります。
画像

画像


昼間でも、これでは見ている我々が暑いです。
画像


あと、歯に色が付きはじめたので、たまに歯ブラシをするようにしました。



ここに来て、蒸し暑い日々が続くので、美容院に連絡して
夏バージョンの依頼をしました。 前回はまるだけでしたが
今度は兄妹揃ってにしました。

画像

画像


画像


ラン:16.6kg まる:14.6Kg

炎天下に散歩するつもりはありませんが、朝夕5時でもまだ暑い日もあり、
逆に雨でも散歩する時もあります。
ノミやダニに注意するけど、怪しい草むらには私は寄りたくなくても
この子達は寄りたがるのです。仕方が無いのでフロントラインを購入しました。
今は背中に一滴タイプ以外にも出がけにスプレーでシュッとひとふきするタイプ
の両方を購入しましたが、背中に一滴型は影響がありそうなので、まだ
使っていません。


先日の散歩では、知り合い済みのバーニーズマウンテンドッグのルークと
公園で会い、双方でリードを外して様子をみましたが、さすがに大きすぎました。
去勢済みとはいえ男の子なのでランに迫るのです。
ランは風のように走って公園を飛び出し、ルークもそれに続き、たまたま通りかかった
パピヨンの飼い主さんは、慌てて抱き上げて怒ってました。

ルークは飼い主さんが呼んだらちゃんと戻ってきましたが、ランは自宅の玄関で
はあはあしてました。 もうちょい時間が掛かりそうです。
犬も私もまだまだです。
記事へトラックバック / コメント


まるの去勢手術完了!

2010/05/15 22:47
画像


昨日無事に完了し、今日退院しました!
昨日の朝、血液検査実施

 Ht:39%だが(RBC:668万個、HGB:13.8g/dl)で貧血無し。
 ALP:150IU/L(前回321IU/L)で肝疾患はぎりぎりセーフ。
 TP:5.8g/dlで若干肝障害ぎみ

ついでにフィラリアチェック

 ミクロフィラリア:陰性、免疫:陰性 

で 予防薬はランのチェック後一緒に開始することが決定

画像


手術内容詳細の説明を受けました。

 3種類の糸で縫合したこと。
  ・睾丸精管と血管が束になった精索を結び、その結び目が解けないように
   絹糸で縛る。(これは残る)
  ・睾丸を包んでいる睾丸固有漿膜を縫合する為に縫う。
    (これは3週間で溶ける)
  ・表面の皮膚を縫う。
    (これは最低1週間ぐらいで抜糸する)

注意事項
 @気にして舐める子の場合には、舐めすぎないように注意する。
   ・絆創膏が剥がれそうな場合には上から貼る
 A散歩等で、傷口が濡れたり汚れたりしないように注意する。
   ・ばい菌が入らないように注意する。
 
 ★表面の皮膚を縫ったところが開いてしまっても、さっきの説明
   のように、内側に縫った膜があるので慌てないこと。

 B稀に、永久に残る絹糸でアレルギー反応するケースがあるので
   後になって熱が出たり、その部分が瘤のようになったりする。

で、お会計です
画像



2日ぶりのご対面です。 
今まで、ランに詰め寄っていたまるが鬱陶しいそうですが、
悲しい男の子の「さが」で、シーズン中の女の子に言い寄られれば応戦しています。

ちなみに、黒い犬が暗いところでは全く映せません。


暫く、お互いに確かめ合ってからは落ち着いたようです。
画像


ちなみに、ランは4/26〜5/15でまだ出血があります。(うーん長い)

夜は別々の部屋で寝ている。
朝ランは、4時前から私の顔を舐めて起こそうとします。
まるは、ランの起きる音を聞いて、うろうろしたり鳴いたりします。
たった2日間だったが、ランとゆっくり散歩が出来た。 
でも遠くまで行こうとしなかったのは、まるがいなかったからなのかもしれない。

手術の跡が直り、シーズンが終われば、また仲良く生活出来るかな。
画像


次は、ランのフィラリアチェックだ。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


不妊手術延期!

2010/04/30 13:18
画像


予定日の4/28、30のいずれも中止になりました。

原因は、最初にまるが、17日にカンピロバクターという細菌と、
ストレスによる大腸炎を発症。顕微鏡画像では脂肪と菌がうようよ
いて、「りっぱな大腸炎ですね」と宣言され、薬と食事療法を開始。

手術日は5/14に延期

次に、ランが手術2日前から初潮を向かえ、シーズンイン!

手術日は6/中に延期

28日の朝はまるだけ食べて、ランは「私はたべてないよー」の声も
念のため我慢させたのに、結果は延期で、お腹が空いた分だけ損したもの。

病院でお医者さんからは、シーズンインして一週間後が「大変危険」ですので
兄妹といえど分けて下さいとの指示。
ずっと一緒に生活して来たから、分けるのは結構大変、取り敢えず、
手術を想定して、紙おむつを装着。

自分自身でおしっこやウンチがコントロール出来ずに、ちょっと哀しい表情を
浮かべる。

画像


まるは、遊んでいても気になるようで、あわよくば乗っかろうとして
ランに怒られています。お医者さんが言うには、開始一週間後の3日間は
ランも受け入れようとするので一瞬たりとも気を抜いてはいけませんとのこと
特に、散歩のときはおむつを外しており、まる以外の男の子にも要注意です。

夜寝る場所を分けることにしました。

全体で10日間から2週間程度注意期間だそうです。
最初で最後のシーズンです。 これもランにとって良い経験になったのかも
知れません。

画像


「禁じられた遊び」
記事へトラックバック 0 / コメント 1


不妊手術日決定しました!

2010/04/11 13:07
画像


春爛漫のなかで、お散歩を楽しみに生きている二匹です。



お散歩途中でお会いするたくさんのお友達、ランまるには特別に
会いたいお友達は、なんと言っても、リキちゃん(柴犬)の「飼い主」と
アンリー(イングリッシュコッカースパニエル)ちゃんの飼い主と、
「お隣のおばさんとおじさん」なんです。

いつもおねだりしているので、少しばかり恥ずかしくなってしまいます。
我が家では、200gを三回に分けて食べているのに、衰えない食欲!
最近、皮がだぶついてきているので、あげすぎないようにしているので、
お散歩の途中で予定外に「お宝」にありつけるとばかりに大変です。

画像


手術の日程が決まりました!

4/28 ラン
4/30 まる

ちょうど連休になるので付き添っていられる時期が良いと思いました。
抜糸するまでは、二匹を分けて生活させる必要があるそうです。
初めて別々に寝ることができるのか?

どうやって分けるか?
うーん、結構難題かもしれません。

しばらく考えていれば、なにかいい案が浮かぶかもしれません。

おまけ。
昨日行ってきたバイクツーリングでの神代桜

画像
記事へトラックバック / コメント


春になってすっきり!

2010/04/04 00:09
画像


私は誰?(笑い)

美容院前:


最近、散歩の時に舌が出っぱなしで「暑い」を訴え続けていましたので、
7mmのバリカンを入れたら、違う犬種になってしまいました。

すっかり更新タイミングを失って、ずるずる過ぎてしまいました。(いかん、いかん)
ラン:12.8kg まる:11.8kg 病気もせず、すくすく育っています。

3月24日 狂犬病注射完了(母と次男で連れて行った)
 ・注射液が冷たいらしく、ちょびっとびっくりしていたようです。
 (犬によっては「キュイーン」と鳴いたりするそうです)

4月2日 区役所に登録して鑑札を貰ってきました。
 ・これで、正式な飼い主になりました。

普段の状況:
1.お散歩の風景

画像



 お友達とのご挨拶は、まず向き合う、ゆっくり近づく、相手の顔周りに鼻を近づける
 大きさと年齢の違いがありそう、相手がでかい時は、用心しながら、小さいときは
 少しでも早く近づく

 でも小さくても、咆えられると逃げる。

 多頭飼いが少ない現在では、新参者に対する行動は基本的に拒否から始まるのかも
 しれない。お散歩集団も少なく、各々が単独で散歩して出会った時に近づいていくか、
 離れていくかの飼い主次第でその犬の性格も形成されていくように思える。

 我が家の二匹は、基本的に誰でも遊び相手と考えて近寄っていくので、
 それがうざいと感じた相手や危険と感じた相手からは、体の大小に無関係に
 威嚇される。

 毎日の散歩で出会う度に、それを繰返して、少しずつ慣れていけるのか、
 それとも双方に染み付いて平行線で終わるのか? 
 もう少し時間を掛けてから判断しようと思う。



 土を掘る、食べる、ゴミを嗅ぐ、食べる、他犬のおしっこを嗅ぐ、雨水を飲む、
 その度に、リードを引っ張る、注意する、を繰返しているが、
 まるでゴミ発見機のように全身全霊で探し出し、そして味見をする。うーん

 70kg(飼い主)を引っ張りながらダッシュするパワー
 ランはチーターの様に、ダッシュして巡行速度を保ち、そして電池切れを起こす。
 そして飼い主がこっちと言えば従うし、階段も上れる。 だけど、急な下り坂は降りられない。
 咆える犬には近づかない
 1時間半の散歩でもおしっこは我慢する。

 まるは重戦車の様に、低く猛進するが、ランの様なスピードは出ない。
 そして飼い主の言うことには無関係に行き先を決定し、階段は上れない。 だけど、
 急な下り坂も平気。
 咆えられても気にしない
 マーキングが始まった。
 30分でも散歩中におしっこが2,3回出る。(出せる?)うんちも二回程度する。

 お散歩が始まってからは、家の者が玄関に行くとついて来る。
 そして、期待した目で見上げる。ハーネスを持ったらお散歩だぁと理解しているだと思う
 のですが、それでも、違うと、「あれーっ、なんでょ、つれてけよー」という時と、
 「なぁーんだ、ちがうんだ」という時があります。

 散歩から帰ってくると門には入りたがらず、座り込みを始めます。
 ここで抱いてはいけないと思い、説得を始めます。
 「もうお家に入ろうよ」「家に入るよ」「ほら入れ!」となり、最後には、
 「ほうら、入るとおやつが」といっておやつ箱を振ってカラカラと音を立てます。

 家に入れるには、まずは、おしっこを我慢しているランから、足とあご洗いです。
 洗っている者も、周囲もびちゃびちゃです。
 拭いたらトイレに直行し、我慢していた分まで済ませます。

 最近、トイレに足をつけるのを嫌がり、トレーに乗って体制を取るのは必ず
 端っこで、半分はトレーの外にでちゃいます。(ありゃ!)



2.家の中の風景



 まるは、投げて貰ったおもちゃを持ってきて「もっと!」とせがみます。
 ダッシュはせず、ゆっくりとことこ拾いに行きます。
 「どうせ、落ちた所は判っているよ」と後ろ姿で語っているようです。

 ランは、人が座って寄りかかっている背中に潜り込んできます。
 ごはんやおやつの気配に敏感で、どんなにぐっすり寝ていても
 察知して台所にきます。

画像


 ベビーゲートを台所とテラスにつけました。
 毎日、ダンボールの柵を人間がまたいでいるのも結構面倒でした。

3.夜の風景
  暖かくなりお布団の中で寝ていたランが、布団の上で寝るようになりました。
  まるが寄ってくると威嚇して、自分から移動します。
  まるは、ランにくっついて寝たいのですが、怒られて淋しそうです。
  まぁ、寝てしまえば関係ないですが。

  まるは相変わらず寝言を言うのですが、なかなか録音機会が有りません。
  いつか、かわいい寝言を録音できたらと思っています。

4.不妊
  4月末に、二匹2日ずれで手術することになりました。
  まるのマーキングとランの初潮が近そうなこともあり、病院の先生と相談
  して決定しました。(チップもいれる予定です)

  かわいそうなのは当然ですが、命が「処分される」などという不幸な時代
  には中途半端なやさしさは犯罪と思えるようになりました。
  不妊も人間のエゴであり罪ですが、産まれ来る命全てに責任が持てない
  エゴはもっと重い罪だと考えるようになったのです。

画像


  つぎは手術後かな?

では、
記事へトラックバック 0 / コメント 1


初の脱走!

2010/02/28 19:36
画像


今日 散歩から戻ってまるの足を洗っていたら、人が玄関を開けた隙に、
先に洗ったランが脱走しました
長男、次男、次女、母が追いかけて、いつもの公園に行きました。

2,3分して次男に抱えられて戻ってきました。
やれやれ。
今までは家から出ることが無く、外の世界は未知だったのですが、
お散歩を開始してから1週間、すっかり外の世界に慣れてしまったようです。
迷子にでもなったら大変なとこでした。
首輪とタグは付けました。
玄関に柵をつけるか?

画像

画像


お散歩の話です。
ゆっくり寄り道し放題のくんくん活動は、大きく変わりました。
家を出ると一目散に公園に向かいます。
公園についたら、いったりきたりのくんくん大活動
全力疾走を繰り返します、疲れることを知らず
お友達がくれば、兄妹二人掛かりで遊ぼう攻撃で
お友達を困らせています。

(コーギーのさくら君)
画像




まだ、公園の水道から直接は水を飲めないので、器を用意します。
でもゆっくり飲んではいられません。二口ぐらいですぐに走りに行きます。
隅にある木や草、落ち葉、その他様々なものを、鼻や口で確かめています。
だから、本来落ちてはいない筈の、ガムやタバコ等が非常に困るので
見つけたら拾っています。
今までは、気にしていなかったこともあり、そんなにおちているとは
思っていませんでしたが、意外に多いことに驚きました。

住宅地の中を通るのに、お友達の家、情報交換を行う門、猫のたまり場
となる駐車場等を寄り道しながらのんびりと散歩というイメージでしたが
ひっぱられまくりで、「散走」となってしまいます。
いつか、リードをたるませながら「散歩」が出来るようにしつけてみようと
思います。



ラン:10.8kg 首周り33cm
マル:9.6kg 首周り30cm

リードが10kgまで用なので、綱タイプにしようと思います。

では。
記事へトラックバック / コメント


ついにお散歩デビューしました!!!

2010/02/20 14:27
いやぁ、想像以上に大変な1時間半でした。



外に出て降りた直後から、周囲全てのニオイに反応します。
そしてビビルこと、びびること、
予定では、庭を一回りしたら公園に向かってスタートするつもりでしたが、

ちょっと進んでは興味津々で、サボデンの鉢、テラスの床下、花壇の土
ランは、花壇の土を食べては吐き出し、もぐらの様に鼻を突っ込んで掘ること、
いったりきたり、次のエリアに進むまでに時間が掛かりました。

花壇に入ってからは動きが激しく写真が撮れませんでした。

画像


まるが、少しびびって後ずさりしてます。

草や木、コンクリート、レンガ、砂利石、鉄柵、室外機、物置、その他雑品から
猫やアライグマ(我が家には野生になったアライグマが来ます)等の全ての
情報を漏らすまいとするかのように、くんくん大作戦を展開しています。

隣のおじさんに鳥のささみを貰い、大喜びをしていました。

門からは出ずに、カーポートの車の間からようやく道路に出ました。
さぁ、ここからは近所の犬の散歩コースでもあり、きっと20匹以上のニオイが
している筈です。



30mを10分以上かけて進んで行きました。
公園に着きました! 庭の時の何倍も入念にチェックしています。



近所中の人に、お披露目です。 完全な親ばか状態で、人間の我が子では
控えめな私も、なぜか妙に嬉しくて、、、駄目親ぶりを発揮してしまいます。
今度は、30分以上かけて30m進み、公園内の広場に着きました。

ボールを投げると全力疾走で取りにいきます。
リードを持つ娘(ソフトボールで鍛えていました)がへろへろになっています。
うーむ、ランには専属ランナーをつけないと散歩になりません。
つまり、私では無理ということが判りました。



一方、まるは、ほとんど走りません。
興味を持つと、とことことマイペースで早歩きします。
ランの全力疾走の姿を、座って眺めているのです。
もしかしたら、ひょっとしたら、まるは肥満気味かも知れません。

犬は、「ひっきりなしに走る生きもの」と理解していた女房はびっくりです。
でも、私の散歩には丁度良さそうです。

そうこうしている内に、お友達が来ました、シェルティのギンちゃん(1.8歳)です。
内気なんだそうですが、まるとはお互い遊び相手と認めたようです。
ランは、嬉しすぎて相手に躊躇せず飛び掛りますので、ちょっと嫌がられました。

公園から出ようとしません。
道路から庭に入ろうとしません。
しょーがないので、抱っこしました。

画像


家に帰って、足と顔を洗って開放するとこの通り、さすがに少し疲れたようです。
でも、ランはすぐに復活し、テラスから外に出たいと鼻鳴きしています。

次は、午後です。

しかし、今日は土曜日で休みだから可能ですが、これを毎朝するには
かなり早起きしないと難しいことに気がつきました。
シェルティのギンちゃんは、「つけ」「待て」が出来ていましたから、
誰もいない時に、リードを外せば出来ますが、我が家ではさすがに初心者
過ぎてどっかに行ってしまいそうです。(名札はつけました)

なにより、普段の朝から全力疾走は、私が厳しいものがあります。
午後のお散歩の時にでも作戦を考えようと思います。
でも、無事にデビューできて良かった。

以上
記事へトラックバック 0 / コメント 3


ワクチン3回目完了!

2010/02/13 18:12
画像


ランまるの体重の推移
画像

5ヶ月目でラン:9.7kg まる:8.3kg、 検便は共に問題なし。
心音、目、耳、口内、歯、毛並み良し、ということでワクチン接種!

ジステンバー、アデノウィルス(2型)、伝染性肝炎、パラインフルエンザ、
パルボウィルス、コロナウィルス、レプトスピラ

前回は、「何?」という感じでしたが、今回は、「あっ、なんか嫌なことしてる」と
少し拒否する動きがありました。 着実に成長しているようです。 なんか嬉しい。
病院の待合室で、他の犬とも普通にご挨拶出来ました。

先生とは、3月の狂犬病予防接種の話と、不妊手術予定についての話をしました。

兄妹なので、妊娠のリスクがある。
 ランは5ヶ月を超えて初潮がいつ来てもおかしくない、、
 まるは既に勃起することが出来るようになった、
 病院の方針では、原則:不妊手術は10ヶ月以上、

仮の予定は、5月にまるの去勢、6月にランの不妊です。
乳癌の発生率が下がることから、ランを優先させる話もありましたが、
二人の親が判らない為、成犬までにどれだけ成長するかが正確に
判らないので、手術による影響を考えて、少しでも遅い方が良いの
ではないかとなったものです。

体重の増加が2週間で1kgペースなので、もう少し様子を見て
増加ペースが遅くなる時期を捉えて、早められるかどうかを探っていきます。

帰りの車で、いつもどおりランは緊張が解けて車酔いでもどしました。
今日は、みぞれ雪でテラスも出られず、家の中で遊んでいますが、
ちょっと不満そう。

晴れている時のテラスで



さぁ、1週間したらお散歩です!

追記:
 「犬と、いのち」を読みました。
 私が今出来る犬たちを救う8/11の方法は守ります。

 残り3つは、いつか出来るようになりたいです。
 「里親探し日記」の処分される命1、2を見た時からそう思っていました。

では、次はお散歩報告です。



記事へトラックバック / コメント


お散歩までもう少しです。

2010/02/06 12:49
まだかな?

画像


まだ、抱っこですが公園デビューしてます。
近所にお馴染みさんも出来ました。
この兄妹は、まだ成犬に叱られた経験が無いので、「お友達だぁ」という調子で
近づこうとします。

一応相手の犬が警戒しているかを見てから近づけてはいます。
自分よりも大きくても子供と判れば、強気になる犬もいるので、
少し気を使いますね。

お散歩中の初対面の方とのいきなりの情報交換は、犬ならではのものですね。
猫は「飼っている」ことが判って情報交換です。

 ・黒柴のクーマちゃん
 ・コーギーのマルちゃん
 ・柴の母のいろはと息子のいち
 ・シュナウザのハッピーちゃん


画像


ひたすら食べる!
一度に100g強を3回、おやつも食べる。
「一体、どれだけ食べたら満腹になるのだろうか?」

5ヶ月現在
 ラン:体長60cm 胴回り48cm 体重8.6kg
 まる:体長55cm 胴回り47cm 体重7.4kg

画像


そして寝る!
まるで子猫のように、食べる・遊ぶ・寝るを繰り返すのです。
寝ると1時間以上!!

そろそろ、美容院も考えないと、爪が伸びて痛いし、毛が目に入りそうです。
自分で切るには、まずはお手本を見せてもらってからと、いうことで早速
近くの美容室へ

画像


まるは、大人しく、目の周りは動じず、肛門周りのカットで
「なに? なにしてるの?」って振り返るだけだった。

ランは、「怖い! やめてーっ!」というびびりようで、
二人掛かりになってました。

取り敢えず、これで目は大丈夫です。
耳毛は生えていないので、後は、爪きりに慣れたら、いいのにな。
ちなみに、肛門線絞りが必要かどうかはどうやって判断するのか
お医者さんに聞いてみよう。

では、次は3回目ワクチン予定の2/13以降に。


記事へトラックバック 0 / コメント 3


テラスデビュー!

2010/01/23 22:16
2回目のワクチンから1週間経過したので、テラスにだそう!

まずは、テラスを掃除します。
外に下りるところにダンボールで塀をつくります。
敷物を敷きます。
これは、テラスが樹脂で出来ているので滑りやすいのと、初めての場所なので
良くしっているにおいのものがあった方が落ち着くかもしれないと思ったのです。

画像


ちなみに、子猫3匹を拾ってた時のテラス準備は、こんな感じでした

画像


隙間という隙間から脱走を企てるは、ジャンプして柵を越えようとするはで、
こっちが落ち着く暇もありませんでしたが、この子達はまだ脱出自体を考えられないようですので
準備が簡単です。

まるはすぐに出てきましたが、ランはサッシの淵で止まって出てきません。
しょーがないので、おやつで連れ出しました。
抱っこ散歩は平気でも、自由な「外」は怖いのかもしれません。



やがて、そこらじゅう臭いを嗅いで、気になったところを舐めるようになりました。
風がふくと、運ばれている匂いを鼻でひくひくして考えているようです。
日向でぽかぽかしてくると、落ち着き出して昼寝モードになりました。

画像


これでいくにちか経験を積めば、本当のお散歩の時も気持ちが違うでしょう(きっと!)

最近、ランで二つのことに気づきました。

1.ランの目は寝ると笑顔になるのです!!!

画像


 下のまぶたが上にあがります。

2.掃除機がライバル?!



「まる」にも一つ発見があります。

黒い毛なので光の加減だとと思っていましたが、実は亀有公園前派出所の両津型まゆげです!

画像


今日はいろんな近所の人になぜられたり、抱っこされたりしましたが、
とっても行儀が良いと言われました。
思いっきりぶりっ子な兄妹です!

家族には、あまがみ全開なのに、近所の人には舐めるだけ
(うーむ、この処世術はどうやって学んだんだ?)

おトイレのしつけは、明らかに覚えているのに「まる」はわざと外しているようです。
親も学習しました!

大量にちゃんとする時は、どこにいてもトイレトレーを探してするのに、
ちょっとだけの時だけは、わざと違う場所にする時があるのです。
まだ、マーキングには早いと思いますので、多分、何かですねている気分の時があるようです。

これを書いている側で仲良く寝ていますが、ランはバンザイしながら夢をみているようです。
(犬のバンザイ寝は初めてです。 残念、近くにカメラがありません。)

では。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


ようやく2回目のワクチン接種

2010/01/17 16:04
1/15 8種混合ワクチン接種の為に、金曜日夕方、動物病院に行きました。
しかし、ワクチンは接種後15分、30分、3時間、半日、1日と様子を見ていて、その状態によっては
緊急対応が必要になるので、午前中しかやらないとの話で、翌日に出直し。

1/16 体重を測定し、ラン:7.1kg、まる:5.7kg、体温は ラン:38.7度、まる38.1度で平熱、その他
舌や耳、目の状態を確認し、問題なしとのことで注射OKになりました。

画像


診察台の二人はとても静かですが、精神状態は大きく違いました。
ランは、尻尾を足の間に入れて不安な様子、まるは、「なに? なにかあるの?」という好奇心の眼差しで、
二人の性格が対照的なものでした。
(ランは、帰りの車の中で朝ごはんを全部げーしていたので、相当な緊張の中にあったと思われます)

注射そのものは、特に痛がる様子もなく女医さんに「今、なにかしましたか?」という振り向きだけでしたので
問題ありませんでしたが、その後の15分観察の際の様々なリスクについて話を聞いていましたが、
10万分の1の確率で危険な状態になる子もいるという内容があり、危険な状態が、急におとなしくなるとか
ぐにゃぐにゃになるとかの症状もあると聞きました。

不思議なもので、それを聞いてしまうと、たまたま朝ごはん食べて寝る時間なので眠くなって当然なのに、
”おとなしくなった”、”眠そうになった”と思っては心配してました(笑い)。
先生からの「しゃきっとしているので大丈夫ですよ」とお墨付きで安心するという状態は、4人の子供の
小さい頃に味わった気持ちそのものでした。

さあ、これで1週間後にはお散歩デビューだ!
と思ったら、その先生は、「1回目のワクチン内容は、今回のワクチンで2度目なので2週間したら、抗体が
出来るのですが、今回の8種でしか打っていないものは、次の1ヶ月後のワクチンが終わって2週間しないと
抗体が出来ません。それまでは、抱っこして連れて行く程度にしてください」だって!
8種:ジステンバー、伝染病性肝炎、伝染病咽頭気管炎、パラインフルエンザ、パルボウィルス、
    コロナウィルス、レブトスピラ病

同じ病院なのに、先生によって接種後1週間だったり2週間だったり、2回目が終わればだったり、3回目が
必要だったりするようです。(当然、先生自身の性格がでるのでしょうがないですね)

まぁ、まだドッグランに連れていけないし、家の周りはのらねこのテリトリーだしで、まずは1週間後に
家のテラス解禁(3畳程度)で開始、2週間後にリードをつけて周囲を1周する程度と考えています。

そうそう、兄妹とはいえ本能的にマウント行為を行いますので、不妊手術について先生に相談しました。
オダ動物病院のポリシーは、「10ヶ月以降手術が原則」となっています。
確かに、女の子は初潮を迎える前に手術すると乳がんの発症率が低く抑えられるというデータもあるが
何より、手術という行為が子供の心と体に与える影響を考えて決めているそうです。

我が家のランまるについては、そうも言ってられないので春から初夏にかけての間に行うことで
認めてもらえました。狂犬病の注射が3月なので4月以降で暑くなる前の初潮が来る前という計画
になりました。





また、ランの耳が片方だけ折れて垂れています。
不思議なものです。何か、心の動きを表していたりしないのでしょうかね。

以上
記事へトラックバック 0 / コメント 1


ペースは順調です

2010/01/11 15:26
毎日の生活のペースが安定して来ました。

画像


朝、自分達で待てないと顔を舐めて起こしに来ます。
まずは胸に乗ってきて口の周りから始まり、鼻に移りますが、その時は顔に乗っています。
払いのけてもう少し寝たいと考えても、最後の切り札が耳攻撃で、両方から狙われると
逃れることは出来ません。

画像


夜中にしていたトイレシートを交換し、布団の片付けに入ると「ごはんの用意だ」と
判るようになり、布団を引っ張って「そんなの後回しにしろ!」と主張します。
私は、「布団が先で、引っ張ればそれだけ遅くなるぞ」と主張しているのですが、
聞いてくれません。

漸く片付けると、次は水の器を持って部屋を出ます。
サークルに前足を掛けて、鼻鳴き全開です。

朝ごはんは、三社のドライフードを各適量に計120gにしています。
うんちの状況を見て、回数と量を増やしています。
10時に、20g、昼に60g、3時に20g、夜に120gの合計340gにもなりました。
少し多すぎるかもしれませんが、成長期特有の底なしの食欲なので
運動量で消化出来ればよいと考えました。

画像


ごはんを持っていくと、ぴょんこぴょんこ跳ね回ってから
お座りをして待っています。
しつけの中で、まずは「お座り」と「待て」、散歩に行くようになれば「つけ」と「オフ」が
出来れば、他は芸の道と考えて注力しています。

まだ、食器を置いたままの「待て」は出来ませんが、器に飛び掛ってくることは
ありませんので、今はこれで良しとしています。

二人で早食い競争しています。 以前はランが圧倒的に早かったのですが、
最近は時間が縮まって来ました。
体重は、ランが6.5kg、マルが5kgと差は変わらずに順調に重くなってきました。
200mぐらいの抱っこ散歩でも、腕が疲れるようになって嬉しいです。

食べたらウンチ。ウンチは二人とも100%です。
おしっこは、二箇所のトイレの選んだ方に二人が入るタイミングがぶつからなければ
OKですし、リビングではOKです。
まぁ、うれしょんと興奮しょんは時々はしょうがないですね。

トイレが終わると、ウェットティッシュで体を拭いてブラッシングです。
されている方は、大人しいのですが、空いている方は遊びが待ちきれません。

二人で攻守を入れ替えての取っ組み合いが始まります。
体格の良いランが、体を使ってマルを寄り倒しするパターンが一番多く、
犬好きで無ければ、どうみても「喧嘩」しているとしか思えないものです。
普段は全く吠えませんが、この時はうなり声や吠え声にすごいものがあります。

今回、兄妹で良かったなと思うのは、取っ組み合いの中で攻撃と防御を学び
同時に、どこでどのようにどの程度噛んだらいけないのかを学んでいます。
初めの頃は体格に勝るランがマルを「キャン」と鳴かせていましたが、
今は、潰されたマルがあまりにうっとうしい時にランを「キャン」と鳴かせる程度です。

おもちゃやごはんや拾ったゴミを、私達家族の誰が手を出して取り上げても
噛み付いたり、吠えたりはしません。勿論、歯がむずむずするので遊んでいる
時に少し痛い程度の甘噛みはしょっちゅうですが、傷ついたこともありません。

1時間程度遊ぶと2時間程度寝ます。
寝相は、少しだらしないものでお行儀良く寝て、寝返りをうつ頃には大股開きで
体よりも頭が下になってもそのまま。
だれかがいる時は別々の場所ですが、誰もいないと二人で寄り添って寝ています。

私は、休日でも仕事を持ち帰る方なので、以前はTVを見て、仕事を時々して、
趣味のバイクいじりをして過ごしていましたが、最近は、二人の世話をして
二人と遊び、寝てというパターンが多くなってきました。
なんともいえないホンワカした時間がとても好きです。

一昨日、オダ動物病院に8種混合ワクチンを打ちに行きましたが、検便で一人に
"**菌"が少数見つかったので、一週間遅らせました。
暮れの検便では問題なく、回虫とかでは無いのですが、同じごはんを食べて
一人だけというのが不思議です。
今、整腸剤を飲ませています。

ということで、お散歩デビュー16日の予定も一週間延びました。
かわいそうなので、ベランダには出られるように考えたいと思います。
網戸越しに外のにおいを嗅いだり、抱っこされてではなくちょっとだけ外出気分が
味わえればよいと思います。

では。
そうそう、 らんの耳が両方とも立つようになりました。


記事へトラックバック 0 / コメント 3


新年です!

2010/01/01 08:56
画像


人間の赤ちゃん用バスケットに入る。

でも、バスケットを噛る!ひたすらかじる。
もちろんガムもかじる。
おもちゃもかじる。
カーペットもかじる。
なんでも口に入れる!


二人ともお座りは超一流。
ランは、お手もお替りも、待ても出来る。でも、トイレをちびっと省略する時がある。
まるのお手は、左がぴくっとする。トイレは出来るが、時々軟らかいことがある。

画像



一緒に寝ていると、二人ともお腹の上に乗って来る。
かわいいけど、あったかいけど、嬉しいけど、「9kg近いので重い!」
腕枕ぐらいなら...

画像
画像



家の中を走っているけど、直線が5mぐらいしか無いので、
早く外を走らせてあげたい。でも、8種混合が今週か来週なので、
初めてのお散歩は、もう少し先。
既にハーネスもリードも揃えた。
ランは、胸囲が5cmもまるより大きいので、ひとまわり大きくし、
装着したまま5時間ぐらい遊んだり寝てたりしたけど、全くきにしない。

では、また。

画像


記事へトラックバック 0 / コメント 2


二匹のケージ購入

2009/12/19 20:25
今日は、車に乗る時のケージをまず一つ購入、
続いて二人がすごせるケージを購入、
ケージの中にと部屋に置くトイレトレイを二つ購入、
まだ、お散歩に出られないのにハーネスと伸縮リードを購入!?、
マル用にブラシを購入!

その上で、おもちゃやごはんを見ていました。
いやぁ、25年前と大きく違い、ケージからごはん迄膨大な種類が展示されてました。

今は小さくても半年経てばでっかくなる。
二人なので、広く、二つ、なんでも二つとなるので、持ち帰りが大変でした。

帰りに近くの獣医さんによって初診
JOY動物病院の記録を見て、診察台でルンルンの本人達を診て、
「こんなに性格の良いのは珍しい」と言われてしまいました。
親ばかを実感してます。

25年前の二番目の犬のカルテを見せて貰い、その時の話題でひとしきりした後
今度は、ランマルの幸運の軌跡の話をしました。
獣医さんだけあって、それがどれだけ幸なことかについては、私達以上に知っているだけに
とても喜んでいました。
今後の事についても話をしました。混合、狂犬の注射のこと、不妊手術のこと、
乾燥肌のこと、等等、他の患者さん達3,4組分ぐらいかかってましたので、
やっぱり助かった命に対する喜びの表れだったと思います

画像


体重は、ラン4.3kgマル2.95kg! びっくり1.35kgも違うのです。
やっぱりランの食べるスピードで、マルが落ち着いて食べれていなかった
みたいです。
獣医のオダ先生からは、ゆっくり食べられるようにして下さいと
言われてしまいました。(反省です)

ごはんも、ロイヤルカナン、ユーカヌバ、サイエンスダイエット・・・・等
高いのから安いものまで実にたくさんあるんですね、びっくりです。
成分はもとより粒の大きさ、形、におい、全部違う。
今は、よく食べるものを数種類探して、試していこうと思いますので、
その基準をマルに合わせれば良さそうです。

家に帰ってから即ケージを組み立てて、トイレトレーをセットして
まずはケージに入ることを教えるのに、娘が入って呼ぶ、おやつを置いて
みる等を実施して慣れてくれたようです、が、トイレトレーはシートを挟み込む
タイプなので、肉球の感触が紙から格子になりました。マルはすぐに慣れましたが
ランは戸惑っているようです。

画像


おトイレのしつけは、コメント頂いてる方法を試しています。
昨日と今日はランマルともに100%です。
ランにとっては、漸く判りかけたのに・・・という感じですねきっと。
(だから親が悪いんです、ランごめん!)

今、これを書いている横でマルは、寝ながら夢をみているようです。
小さな鳴き声と同時に、後ろ足が空をかいて動いていました。

画像





記事へトラックバック 0 / コメント 3


暖かい応援が一杯!

2009/12/16 23:29
済みませんこの二日間深夜帰宅の為、更新が遅れました。

その間に、
華ママさん、まりも姉さん、みぃにゃん、くーさん、りぼんママさん、???さん、
おりーぶさん、やぁんさん、ミミさん、
みなさんからあったかいコメントを頂き、
ブログ初心者の私としては、仕事中に携帯で返そうかとも思いましたが、
やみつきになるとまずいので、この場でREコメントします。

応援メッセージ有難う御座います。

我が家の家族になったのは、様々な運を積み重ねた結果であり、
偶然なんかではないと感じています。
そして、応援して貰うことが素直に嬉しいと感じると同時に、報告を書くのが
楽しいです。

それでは、報告っ!


画像












兄弟が我が家に授かって4日目になりました。
まだ、うっかりおしっこがあるので子供部屋とリビングをうろうろするだけですが、
廊下のフローリングで滑って転ぶほどのスピードで走ることが出来てきました。

初日はごはんの量を、間違えて1回に1日分をあげてしまいました!
今は、1回90〜100Gです。

ランはマルの倍の早さで食べて、マルのごはんを狙いに行きます。
しょーがないので、マルとごはんを囲いで守っています。
当初、何をするのもおっとり丸のマルなので、とろとろ君と思っていましたが、
なかなかどうして、元気印の一面もあります。(但し、すぐ電池切れします)

この兄妹は、常に一つのおもちゃを同時に咥えるのが特徴で、お互いに相手の
おもちゃが良く見えるようです。二つのガムを各々にあげると、一つのガムを
二人で噛んでるのです。(どういう精神構造なのかよく判らん?)



画像















初日の夜は、私の布団の上で寝てましたが、朝起きた時には布団におしっこ!
だったので、とりあえずケージを買うまでダンボールで囲いを作りました。

2日目の夜は、その囲いに入れて真っ暗にしたら、鼻鳴きしました。
しつけの本には、3日間ぐらいは我慢してと書いてありましたが、それが出来ずに
真っ暗な中で、撫でていたらマルはものの一分ぐらいで、ランも5分ぐらいで
寝ました。

先住の兄妹(中三、小六)は、この二日間「お座り」と「お手」を教えようと頑張っています。
妻が、家族で「しつけ」をお勉強する為に、本を三冊買い込んできました。

でも、それよりもおトイレを覚えて貰うにはどうしたら良いのかが知りたいです。
しつけの本には、「一定の場所にトイレシートを敷いて、毎回、そこに連れて行って
させてください」とありますが、、、、そわそわしたら連れていこうと思っていても
おっ、いつの間にかに、、、という状況だそうです。

使用済み跡があるトイレシートか、きれいなトイレシートかで反応が変わるか
場所なのか、カーペットの感触が似てるのか、、、なんだろう?
それもこれも、我が家みんなのお勉強です。

そして、ブログの書き方や使い方も私のお勉強です。

追記:
 今週土曜日にかかりつけの病院に、お披露目診察に連れて行きます。
 JOY動物病院の記録を見せて経緯を知っておいて貰う予定です。

とりあえずの報告でした。


では。
記事へトラックバック 0 / コメント 3


決定! 親になります。

2009/12/13 22:30
今日、お見合いをしました。
勿論、即決定です。
とっても人懐っこく、全く警戒しません。


本当に犬なの? と思うくらい、「ワン」といいません。
兄弟でじゃれあって漸く一度だけ鳴きました。
兄弟一緒に引き取って本当に良かったと思った瞬間です。


華ママさんから、色々な説明と素敵なクリスマスプレゼントを頂きました。
本当に有難う御座いました、将来に渡って折角のお気持ちを裏切らないよう
真剣に付き合っていきます。


16時頃に1時間ぐらいお夕寝をして、起きたら目をまんまるくして「ごはん」を訴えてきました。
画像

説明されたように兄弟はともに、2.5ヶ月で、体長35cm、体高27cmなので、
恐らく12〜15kg程度になるとして、ドライフード150gをそれぞれに分け、
相手の分を食べないようにしてあげたら、旧求くんは、130g、
旧望ちゃんは170gをペロリと平らげました。

我が家のおじいちゃん、おばあちゃんも帰って来て、その懐こさにすぐに
気に入りました。その夜 二匹はうんちもちゃんと出来ました。

画像


名前は、ラン(RUN)マル(MARU)です。
呼ぶ時は、ランマル!?


今日は家族が増えた嬉しい記念日です。






記事へトラックバック 0 / コメント 9


お見合い

2009/12/13 01:43
我が家は、里親に相応しいだろうか?

求君と望ちゃんが決めることであって、双方のふぃーりんぐがNGなら
こればっかりは恋愛と一緒だ。

楽しみでもあるが、やっぱり心配だ。
記事へトラックバック / コメント


月別リンク

ランまる生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる